FC2ブログ

くらまえ と かきぱん

好きなこと、病気のこと。最新記事の下にほぼ毎日Twitterのつぶやきを更新。

その1(高校時代の過呼吸)

今思えば、心身症が出たのは高校生の頃からでした。
心身症というのは、体自体に異常はないのに精神的なストレスが原因で起こる症状です。

私の場合、始めは過呼吸でした。
普通に風邪を引いたときに熱が高くなり呼吸が荒くなって、手が痺れてきて、過呼吸へ。

『過呼吸』は字の通り、呼吸のしすぎ。呼吸のし過ぎで血中の酸素濃度が高くなると、体は痺れてくるんです。

そのあとも風邪を引くと癖になってしまったのか、過呼吸になることが幾度かありました。
もちろんそのときは過呼吸という病気は知りませんでしたから、なんだかよく分からないけど手が痺れて体が硬直している。と呑気なものでした。でもその時は死ぬんじゃないかというくらい怖かったです。

父親は心配して救急車を呼ぼうと云ってくれたのですが、私が拒否。
実際しばらくしたら落ち着いて来たので、病院に行くことはありませんでした。

それから大学に入り、過呼吸はしばらく出ない状態が続いていましたが…
つづく


くらまえ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する