FC2ブログ

くらまえ と かきぱん

好きなこと、病気のこと。最新記事の下にほぼ毎日Twitterのつぶやきを更新。

その2 大学でのストレス

大学に入る頃にはすっかり忘れてしまった過呼吸。
しかし大学でのストレスで再び顔を出します。

大事な人に迷惑が掛かるのと、面倒な人がいるので細かい分野は云えないのですが、専門であることを大学で学んでいました。そこでのストレスが私を再び過呼吸にさせます。

実力のない教授、生徒に責任をなすり付ける教授、裏工作をする教授。
先生というか、人間としてどうかと思える人たちがそこには沢山いました。

性格上そういった筋の通らないことに特に腹が立つ私は、幾度も意見を言いました。
そうなれば浮くのは必至。先生から私への対応も酷くなりました。
同級の中でも浮いていました。

そうすると居場所が無い。
正直者はバカを見るわけです、ストレスだけが溜まっていく。
大学を辞めることも考えました。

それでも何とかこなしていましたが、愈々まずくなってきたのが教育実習。
そこでのストレス(決して実習をさせて頂いた学校への不満ではありません、ただの燃え尽き症候群です)で再び過呼吸になり、ついに救急車で病院へ運ばれました。
その救急車の中もしかしたら脳に異常があるかもしれないと云われ、

「おれ、いよいよ死ぬんだなぁ」

と本気で思いました。
「ハイパーベンチ」(過呼吸のこと)だと云われ少し安堵したものの、この過呼吸と一生共にしていかないといけないんだろうなぁとその時思ったことを覚えています。再び出たわけですからね。

それでも心療内科若しくは精神科を受診しようと云う発想は、まだ無かったのです。

つづく…


くらまえ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する