FC2ブログ

くらまえ と かきぱん

好きなこと、病気のこと。最新記事の下にほぼ毎日Twitterのつぶやきを更新。

12/06のツイートまとめ

kakipan24lm

何だか変にドキドキして寝られないぞなもし。
12-06 02:07

大真面目ですが『ゾンダ』と言う車に出会えて、また同じ時代に生まれて非常に嬉しいのです。何故なら直接見ることが出来、「生」でゾンダに触れられるからです。音楽でもそう、生演奏が一番。どんなに良いスピーカーでも本物に叶うはずもなく…。つづく
12-06 02:12

つづき。ゾンダを見ると思わず語りかけたくなるのです。この辺りから皆に「くらまえさん大丈夫?笑」と言われますネ。どういうオーナーさんとどういう道を走ったの?とか。これはゾンダに限らずですが、歴史を知りたくなる。あとはクルマですから機械です。機械ということはここで文字数。
12-06 02:16

…機械ということは、男の子がワクワクするんですよ。エンジンとか動くもの、タイミングベルトもそう。「メカ」というものに凄くワクワクする。エンジンフードから見える12本のエキゾーストでさえ芸術的に纏めてあるゾンダは特にそう。そしてその12本のエキゾーストが4本のマフラーに…
12-06 02:20

…のマフラーに纏まり、それをリアのど真ん中に配置する!これはもうプリウスが見たらチビってしまうような圧倒的迫力。ここから出るスーパーカーの条件ともいうべきサウンドは、オーケストラのtuttiの様な響き!それに合わせたかの様にエンジンのスタートボタンはシフトの中央に…
12-06 02:25

…中央にあり、さながら指揮者のタクトの様。しかしながら、煩いから下品と言うのではない。クルマ全体はまるで一個の芸術の様に曲線美と、乗ってみないと分からないところにあるトリコロール。まさしく「粋」ですよ。後継のウアイラのフェンダーミラーは女性の「眼」をイメージしている。…
12-06 02:30

…と、細かいところまでデザインがされている。物語や人間を見たとき薄っぺらく感じることがあると思うが、それは「見えないところに何があるか」に寄ると私は思う。小説なら文中に出てこないキャラクター同士の過去の話だったり、性格がちゃんと設定されているのか。それが読んだ時に表れ…
12-06 02:34

…表れると私は思う。ゾンダに薄っぺらさや野暮さを感じず芸術的なまでに美しさや歴史を感じるのは、創ったオラチオさんがゾンダに対して自分の子供を生む様なつもりで設計したからではないだろうか。だから私はゾンダを見た時に、何だか歴史を知りたくなって話しかけたくなる…のだろう。
12-06 02:40

と、ここまで書いたけど書き足りないからブログで書こう。皆んなはこの話をすると「あぁ、始まった…」と言います(・Д・)とにかく私はゾンダに会えて嬉しいのです。
12-06 02:44

まーひー
12-06 13:21

新しいアクアの濃いめの青はなかなか良い色。ブレーキとハンドリングも幾らか改善されてた。車線はみ出すと警告音がなるけど、路駐とか追越しする時に気になるね。
12-06 14:16

やっぱりお天とさんが出ないと元気でないね。
12-06 14:17

変な時間に寝ちまった=体調悪し夕飯どないしまひょ。
12-06 19:11

まるで写真!自閉症の画家が描いた表紙が話題に 記憶を頼りに下書きなし 作者の父に思いを聞く(withnews) - Yahoo!ニュース https://t.co/r5fD9yvb77 #Yahooニュース
12-06 23:26

『これまでのこと』を最近書いてない。現実に追いついたのもあるんだけど、近々書きますね。
12-06 23:36

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する