FC2ブログ

くらまえ と かきぱん

好きなこと、病気のこと。最新記事の下にほぼ毎日Twitterのつぶやきを更新。

パニック時の感覚

私が初めてパニックになったのは、病気と診断されてから半月後位の事だったと思います。眠れないことから眠剤を処方されて、初めて飲んだ時のことです。

「このまま目が覚めないんじゃないか」

そう思ったら、あとは一瞬でした。
みるみるうちに涙が溢れ、呼吸が乱れ、強い恐怖を感じました。泣きじゃくりながらなんとか不安剤を飲んだのを覚えています。自分でも何が起きたか分からないほどでした。

パニック発作が起きているときは酷く緊張しています。過呼吸も併発した場合、手も痺れて硬直します。
また、壁が迫ってくるような圧迫感もあります。圧死するのではないか…。という感覚。
ですから、誰かが目の前に居たり、暴れない様に身体を押さえつけられると苦しくなります。

パニック時は本人もそうですが、周りの人がどう対応したら良いか。悩まれている方もいると思います。
私の場合ですが、参考になれば幸いです。

1、心配し過ぎない。(参 : 追記)
極端に云ってしまえばパニックで死ぬことは無いので、周りの方が普段通りにしていた方が気が楽です。心配されると、申し訳ない気持ちで一杯になってしまいますから。

2、体のどこでも、一定のリズムで叩く。
乱れている呼吸のリズムなどを安定させてくれます。一緒に呼吸してくれるとなお助かります。

3、本人の好きなだけ泣かせる。
泣いちゃダメ!と励ますのは私には逆効果でした。寧ろ泣いた方がストレスや不安が発散されます。

簡単に云うとこんなところだと思います。パニック後は緊張からか、筋肉痛になる事もあります。また不安剤を飲んだ場合、一気に怠くなり喋れないことも動けないこともあります。

精神病は周りの人も大変です。ですから、1番の様にいつも通りで居ることが難しいことですが大事なことです。
所詮、一過性のもの。
それで周りの人までもストレスから病気になってしまうのは1番避けたい事態ですから。

精神病は患者も家族も辛いんです。誰が1番辛いとかではないんです。
皆辛くて、皆悲しくて哀しくて、皆治って欲しいと思ってるんです。
それでも、分かっていても、それが捻じ曲がってしまう精神状態に皆なってしまうんです。

1人でも多くの方の参考になれば、と思います。


くらまえ

対処法1に関して。
「普段通り」だと少し私が云いたいのとはズレてしまう気がしたので、追記と云う形で書きます。
ここで云う「普段通り」とは、パニックを無視する事では当然ありません。普通に、自然に、風邪を引いた時のように心配する程度、と云う意味で「普段通り」です。
手を握ったり、背中をゆっくりさするなどしてあげてください。時間が経てば治まりますから。
因にパニック発作は長くても30分ほどだと云われています。私もそれ以上長く発作が続いた事はありません。不安だけの状態なら1時間以上続きますが。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する