FC2ブログ

くらまえ と かきぱん

好きなこと、病気のこと。最新記事の下にほぼ毎日Twitterのつぶやきを更新。

自律訓練法


座禅や瞑想と比べて少し馴染みのない言葉かもしれません。
ご存知ですか。

座禅は「暇と向き合うこと」(無になると云いますね)
瞑想は「何かの考えに集中すること」

上の二つは私の定義です。
自律訓練法はこの二つと違って、自分の精神を落ちつかせる「自己暗示」です。

緊張や不安を取り除いてくれる方法です。そこらへんの胡散臭いのと違って、効果はありますよ。

詳しくは調べて頂きたいのですが、
簡単に言うと「手が重い」「手が暖かい」「額が涼しい」などと、頭の中で繰り返し唱えることによって
自分の体を催眠状態にして、「自分は落ち着いている」と暗示をかけるものです。
例えばそのリラックスした状態でいつも緊張する場面(職場だとか)を想起することによって、実際に
職場に行った時に緊張が和らぐといった効果があります。
自己催眠ですね。

悪く言うと体は「無防備」な状態ですので、心臓が悪い方などは避けたほうがいいです。
ですから、悪いことを考えてしまうと本当に不安が出てしまったり、心臓の鼓動が早くなることもあります。

しかし使いかた次第では大きな味方になってくれるものですので、ぜひ参考にしてみてください。


くらまえ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する